イルファーロ通信

イルファーロ通信はユニオン内のメールによる新聞にすぎなかったのですが、瓦版ジェネレーターを使うようになり、イルファロ通信からイルファーロ通信へと名前を改めました。

いしのなかにいる!から派生したユニオン”イルファーロ通信社”は、いしのなかにいる!から独立し設立、現在は記者2~3名で構成されています。

イルファーロ通信社はユニオン内にとどまらず、シュナト全体のニュースを扱っていて、イルファーロ通信社の記事は本ホームページのTOPに掲載されます。

kawara_news0422g.png

掲載をご希望の方は、SS2枚といつ、どこで、誰が、なにをがわかれば記事にすることが可能ですのでネタがあればご提供ください。

※イルファロ通信とは・・・

現在は廃刊となりましたがかつて
ユニオンメンバーにメールで発行していた新聞。
発行部数約40部、不定期。


購読料 


ユニオンメンバー  0G 
メンバー以外   500G


当ユニオンでは身近にあった出来事をニュースにして配信しています。
シュールで面白く、そして恐いとのうわさも。


これは当ユニオンだけの特典ですので、ぜひ入団して購読してみてください!


※サンプル


 24日未明、イルファロ通信社は、ユニオンメンバーにトークリングを届けにカオカ・パラージ遺跡に向かったエルザード氏が、何者かに背後から襲われ、殺害されたと報じた。同氏は通行人により、まもなく死亡が確認された。リングを手渡した直後の出来事だった。搬送先の寺院で意識を取り戻した同氏は、このゲームのタイトルをうわ言のように繰り返しているという。

  • 最終更新:2013-04-29 02:22:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード